新林サッカー友の会紹介


 

『新林サッカー友の会』 規約

 

第1章 総 則

第1条    本クラブは、新林サッカー友の会 (略称「新林SC」)と称する。

第2条 事務所は、代表宅に置く。

第2章 目 的

第3条 サッカー技術の向上を図るとともに、サッカーを通じ心身の健全な発達を目的とする。

第3章 資 格

第4条 幼児及び小学校の児童を対象とし、会費納入とスポーツ傷害保険に加入しなければならない。

第4章 入 会

第5条 入会登録は、所定の用紙にて行う。

第6条 加入登録有効期限は、加入の申し込みを受けた日からその年度末までとし、年度ごとに更新する。

第5章 会 計

第7条 運営は、会費および寄付金を以ってこれに充てる。

(1) 会費は、年額 14,400円とする。但し、幼児は年額6,000円とする。

(2) 個人登録費・スポーツ傷害保険費は、別途納入する。

(3) 交通費及び各チームの諸経費は、各チームで別途定める。

第8条 会費納入は、4月および10月、年2回に分けて納入する。

第9条 途中退会の場合においても会費の返却はしない。

第10条 会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日で終わる。

第6章 役 員

第11条 運営のため、次の役員を置く。

代表 1名 指導者 若干名  庶務 2~3名  会計 1名  会計監査 1名  

各チーム役員 1名

第12条 役員は、役員会の協議において決定し定期総会で報告する。

第13条 役員の任期は、1年とする。但し、再選は妨げない。

第14条 役員の職務を次に定める。

(1) 代表は、クラブ及び役員会を総括し、総会及び臨時役員会を召集する。

(2) 庶務は、入会申し込み受付、スポーツ傷害保険加入手続き、グランドの確保、大会・行事等の準備及び代表補佐を担当する。

(3) 会計は、会計業務を担当する。

(4) 会計監査は、会計を監査し総会にて報告する。

(5) チーム役員は、代表及び庶務を補佐すると共にチームの意見や要望を総括する。

第7章 名誉顧問

第15条 名誉顧問を若干名置くことができる。

第16条 名誉顧問は本クラブに功労のあった者のうちから、役員会の推薦により代表が  

 委嘱する。

第17条 名誉顧問は、役員会及び代表の諮問に応じ意見を述べることができる。

第8章 会 議

第18条 会議を次の通り定める。

(1) 定期総会を年1回4月に開催する。3分の2の出席を以って成立、過半数を以って承認とする。

(2) 臨時総会は、代表が必要と認めたとき開催する。

(3) 役員会は、必要に応じて開催する。

第9章 退 会

第19条 会員が何らかの理由でサッカーを継続できなくなった状態において退会を認

める。また、本規約に違反する等、クラブ員としてふさわしくないと認められた場合は、

退会させることができる。

第10章 付 則

第20条 規約の変更は、総会の議決による。

 

第21条 付 則 本規約は、昭和54年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、昭和62年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成8年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成11年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成14年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成21年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成22年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成24年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成26年4月1日より施行する。

付 則 本規約は、平成27年4月1日より施行する。

以上